特産品

specialty_main

はびきのの特産品

ぶどう

デラウエア…小粒、種無しのぶどう。主に駒ヶ谷地区で栽培されている。
元から種のない種類というわけではなく、種が作られる前にジベレリンというホルモン剤に漬けて種ができないように処理されたもの。
5月から8月まで長期間の出荷を行っています。小粒のデラウェアに対し、黒く大粒の巨峰、種なしのピオーネも栽培が盛んで、温暖な気候と独特の土質により、他産地よりも甘いと評判です。その他、府内には30種類を超える品種のぶどうが栽培され、直売・観光の活動が盛んに行われています。

specialty_img01

ワイン

羽曳野市で採れたぶどうからワインが作られている。
市内には飛鳥ワイン、河内ワイン、仲村わいん工房の3つのワイナリーがある。
この辺りの土地は斜面で水はけが良く、山に囲まれ南風や東風が遮られるため雨が少なく、ブドウ栽培に向いており、昭和初期には全国屈指のぶどうの生産量を誇る時期もあった。
飛鳥ワイン、河内ワインは道の駅のタケル舘での購入も可能

specialty_img02

梅酒

CHOYAの本社工場が市内にある。
創業当時はブドウ酒の製造をおこなっていたが、ブランデー製造を経て、現在では梅酒の製造がメインとなっている。日本で初めて酒税法の認可を得た梅の実入り梅酒の販売を行ったのも当社である。主力製品の「チョーヤ梅酒」は全商品、日本国内産の梅を100%使用、添加物は一切使用していない。
CHOYAの商品は道の駅でも購入可能。

specialty_img03

いちじく(無花果)

羽曳野市で栽培されるのは主に桝井ドーフィンと呼ばれる実が大きめのいちじく。
いちじくは花がないのではなく実の内側(食べるところ)に花がある。
誉田・碓井地区など、地下水が多くて水はけのいい砂質土壌の土地で栽培されている。
羽曳野市のイチジクは他の産地に比べて甘みが強いと言われています。
いちじくは低カロリーで高ミネラル。果実を乾燥させたものでは漢方で「無花果(むかか)」といい、整腸剤として利用するとのこと。
タンパク質分解酵素プロテアーゼや、腸のはたらきを助けるペクチンを多く含んでおり、カリウム、食物繊維が豊富で高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、便秘改善などに効果があるとされる。

specialty_img04

さいぼし

馬肉を乾燥や燻製した保存食。向野地区の特産品。
名前の由来は、「裂いて食べる干し肉」や、「竿を使って干した肉」からなどと言われています。

specialty_img05

あぶらかす

牛の小腸を油で揚げたもの。向野地区の特産品。
本来は食肉の脂身や内臓などを加熱し、油脂を取り出した後の副産物である。しかし、現在加工食品として販売されている物はこれとは違い、牛の小腸を低温の油で揚げて水分を飛ばした物が一般的である。
このあぶらかすをうどんに入れた「かすうどん」(かすや・はびきのうどん等で販売)が特に有名だが、鍋料理や炒め物などにも使える。

specialty_img06

はびきのの特産品・名産品が手に入る場所

はびきの軽トラ市

5月から10月まで毎月第4日曜日の午前9時から午後1時まで駒ヶ谷駅横のコロコロふれあいパークで開催される。
地域の特産品や農作物などを軽トラや車に乗せて持ち寄ってもらい、即売を行っていただくイベント。
物産品の販売だけでなく、ケータリングカーでの飲食物の販売や、市内の各ワイナリーのワインの販売、さいぼし・あぶらかすなども取り扱う業者・個人で作物を育てておられる市民など、市内の特産品が一同に会するイベントである。
羽曳野市観光協会も移動販売車「つぶたん号」にて物産販売を行う。

道の駅 しらとりの郷・羽曳野

商工会が管理する、物産品の販売を行うタケル舘と、JAが管理する農産物直売所のあすかてくるでがある。
タケル館には観光協会のブースがあり、観光協会の会員の業者の物品も取り扱っている。

タケル舘取扱の羽曳野市特産品

羽曳野市観光協会

いちじくジャム
羽曳野産いちじくで作られている。
他にも市内には数種類のいちじくジャムがある。

いちじくジャム

みどり製菓・大阪府立大学

みどり製菓は大阪市内の高級生菓子メーカー

無添加スイーツ・いちじくタルト
大阪府立大学とみどり製菓の洋菓子レーベル「ナナベール」
が協力して商品化したいちじくのスイーツ。
府大の学生が商品開発をし、みどり製菓が商品化しており、現在約1年に1種類ずつ増えている。
第一弾の無添加スイーツはわらびもち・ワインゼリー・ココナッツムースの3種類の味のゼリーを詰め合わせた商品。
第二弾のいちじくタルト「大阪いちじく ななじく」は紫芋の生地にドライいちじくと発酵させたいちじくゼリーを乗せた商品。
どちらもはびきの軽トラ市、道の駅のタケル舘で購入可能。
現在新商品のいちじくドーナツ「いちじくほっぺ」を開発中。

specialty_img06

つづみ食品

いろんな種類のソースを作っている市内業者。

いちじくソース
いちじく入りのやや甘口ソース。
人気商品でタケル舘では頻繁に売切れている。

specialty_img06

和菓子工房あん庵

羽曳が丘と喜志にある和菓子店。テレビチャンピオンでの優勝歴あり。

羽曳野丘陵いちじく畑
羽曳が丘にある和菓子工房あん庵の商品。
羽曳野産いちじくを使って作った餡をカステラのようなスポンジで巻いている。
同じいちじく餡を使った商品にハート最中の南河内いちじくがある。

specialty_img06

はっぴぃおかん

いちじく製品を多く取り扱う市内業者。

いちじくの無限大ディップ
いちじくがまるごと入っていて、無添加の味噌を使用した、はっぴいおかんオリジナルディップ。
南河内の高校14校とのコラボ商品。
いちじくの足し算
このドレッシングに市販の調味料を「足す」と、マヨネーズならタルタルソース風に、醤油と胡麻油で中華風にと、1本で色々な味が楽しめる。
いちじくプリン
大阪産いちじくを100%使用し、コラーゲンも配合。
保存料未使用の大阪経済法科大学とのコラボ商品。
いちじくのジュレ
ヒアルロン酸とマリンコラーゲンを配合。
大阪いちじくDRINK
大阪産いちじく100%使用。乳酸菌入りでさっぱりした味。

specialty_img06

すみくら

市内の酒販店。オリジナル商品も作っている。

デラウエアの旅立ち
ワインじゃない、低アルコールぶどうのリキュール。
デラウェアの皮も丸ごとつかい、ぶどうポリフェノールたっぷりのすみくらオリジナル商品。
いちじくの旅立ち
すみくらオリジナルのいちじくの低アルコールリキュール
いちじくドレッシング
ノンオイル、コラーゲン入りのドレッシング。
すみくらのオリジナル商品。

specialty_img06

大地の恵み

市内業者。黒にんにく専門店。

specialty_img06

ばいせん工房珈琲クラブ

タケル舘内の喫茶スペース。生のコーヒー豆も取り扱っており、その場で好みのローストにしてもらえる。

いちじくソフトクリーム
つぶつぶの触感がありイチゴっぽい味がする。
夏季はぶどうソフトクリームの取り扱いに変わる。

specialty_img06

  • ガイドブックダウンロード
  • モデルコース
  • イベントカレンダー
  • 羽曳野へのアクセス
ロケ地マップ